家庭の悩みを解決した25歳OLの占い体験談

悩み

お金にルーズな父親との生活を何とかしようと悩む日々

大学を卒業してから正社員として働いている25歳の社会人女性です。大学を卒業をしてから、就職をするために実家に戻ってきて、親と暮らしていましたがさいきん独り暮らしを始めました。

子供のころから何となく父親の金遣いが荒いということは知っていましたが、大学を卒業してから再び実家暮らしをするようになるとはっきり認識をするようになりました。母親は専業主婦のため、父親に金を言われるままに渡してしまうので、家では電気や水道が止められたこともあるようです。それは私が独り暮らしをしていたときなので、後から知ったことですが、今では全て自分が生活費を出しているような状態になっています。父親も仕事をしていて、安定した給料はもらっていますが、それ以上に自分の使いたい事にお金を使っているのでお金はいくらあっても足りません。

自分では解決できない悩みを占い師に相談

色々悩んでいましたが、自分では対処をすることが難しいと感じたので、誰かに相談をしたいと考えました。そこで思いついたのが、第三者の視点から冷静に判断をしてくれる占い師に相談をすることです。今までにも何度か相談をしたことがあったので、信頼関係が築けていましたから、正直に自分の話をしました。

そうしたら占い師の先生からは、すぐにでも実家を出て独り暮らしをしなさいとアドバイスを受けました。ただ一人残されることになる母親のことが心配だという話をしたら、まずは独り暮らしをして生活の基盤を整えて、それで余裕ができたら母親を呼び寄せたらいいといわれました。

今まで実家を飛び出すのであれば一人だという気持ちでいたので、その提案には少し驚かされました。しかし冷静になって考えてみると、それが一番良い方法だと感じたので、提案に従って独り暮らしを始めました。独り暮らしはとても快適ですし、実家のことを考えなければ楽しい毎日です。給料をすべて自分のために使えるということの幸せをかみしめることができたので、実家を出て良かったと心から感じました。

思い切った行動が自分の幸せに繋がることを実感させてくれた占い師

その後も実家とは連絡をとっていましたが、父親のお金使いの荒さは全く変化がないということでした。そのうちに母親がもう限界だから離婚をしようと思うと言い出したので、それなら一緒に暮らそうと提案をしました。

母親は今は自分と一緒に暮らしていて、昼間はパートに出て働いています。専業主婦だったので外で働くことが怖いと最初は言っていましたが、今は仕事が楽しいといって、以前よりも生き生きとしています。

悩んでいる人へのメッセージ

これまで自分だけで悩みを抱えていたときは、同じ場所をぐるぐるとまわっていました。しかし誰かに相談をすることで、一歩を踏み出すことができ、状況は良くなったので良かったです。

困ったときは、俯瞰の目を持った第三者、信頼できる人に相談するのが一番ですね。一人で悩まないで!

タイトルとURLをコピーしました