彼との出会いから最初の別れまで②~元カノの呪縛に負けた私。

彼とのヒストリー

元カノの呪縛

転勤していた年下彼から、久しぶりに連絡がありました。

また、私の近くの支店に転勤になったそうです。

久しぶりに会う事になりました。懐かしさと、少しのトキメキを感じ待ち合わせの店に出向きました。

久しぶりに会う彼は、すこし大人になり、たくましくなっていました。そんな彼に少しドキドキしながら

食事を楽しみました。でも。。。何故かやつれているようにも見えました。

いろいろお互いの近郊報告をするうちに、彼がぽつりと言いました、

実は最近、彼女と別れて辛い。。。。

そうなんです!!!私の事が気になって誘ったのではなく、彼は彼女と別れてさみしかったのです。

誰かに慰めてほしかったのです。期待した自分がバカみたい。。。(泣)

彼と元カノの付き合い期間は、約3年。その間旅行に行ったり、一人暮らしの彼女の部屋で週末を過ごしたり。。

そんな事を思うと、少し胸が痛みました。元カノに嫉妬している自分がいたのです。。

そうです。私は彼の事を意識しはじめていたのです。元カノより先に出会ったのは私。好意を示されていたのも私。

面白くなかったのです。元カノの事など、自分が忘れさせてみせる。そんな傲慢な思いから始まった恋でした。

それから、私と彼は勤務地が近いこともあり、頻繁に会うようになりました。

でも、まだ正式な仲ではありません。グレーゾーンです。

友達以上恋人未満といったところでしょうか。しかし、そこは男女の仲。いつも間にか身体の関係を持つようになりました。

しかし、何か違和感があります。手放しで「付き合っている!」という確証がもてません。

その原因に、私は気づいていました。

そう。彼は元カノの事がまだ忘れられなかったのです。

元カノの呪縛

そう、彼が元カノに未練がある確固たる証拠があります。

一度別れた時は、まだラインより、メールが主流でした。

経験あるカップルもいらっしゃるかもしれません 自分たちの名前を合成してアドレスを作っていた事はありませんか?

私がケイ、彼がイチロウなら、イチケイ(自分の誕生日)@というような。

そうです!!彼は彼女と別れて、私と関係があるにも関わらず、そのアドレスを断固変えなかったのです。

悔しくて。。悔しくて。。。とうとう私は彼に言いました。

「そのアドレス変えてくれない???」

しかしながら、彼の返事はNO。理由は「面倒くさいから」。

ちーーがーーうだろーー!!!

私は心の中で叫びました。

きっと、彼はまだ彼女からの連絡を待っているんだ。。。

私はまだ二番目。彼の一番は元カノなんだ。

この思いが、ぐるぐる頭の中をめぐります。その頃から私と彼の間はギクシャクしていったのです。

タイトルとURLをコピーしました