別れの予感・別れが近づいているあなたへ。

彼と復縁する方法

お別れのとき

大好きなカレとの別れ…。辛いですよね?

しかし、またカレの事が大好きで復縁したいと気持ちがあるのなら、別れを告げられたときには「別れたくない」

「何でもいう事を聞くから」など泣きすがるようなことはお辞め下さい。

一度、冷めきったカレの愛を復活させることは、簡単な事ではありません。

男の人が、一度口に出したことは、絶対なのです。

私の経験上、別れには予告編があります。女性と同じでそれは男の人も同じです。

先ずメールが彼から来なくなる。こちらから返信すれば、かえってくるものの、当たり障りない内容で

次に会う約束をしようとしない。

そして、会わない理由はほとんどの男性がこう言います。

「仕事が忙しいから」

仕事って都合のよい言い訳ですよね。

こう言えば、これ以上何も言わないと思っているんですね。

しかし、どんなに仕事が忙しくても、本当に好きなら、どんな事をしようとても男性は会いにきます。

たとえ一時間でも、顔を見にこようとします。忙しいからこそ、彼女に会いたいと思います。

メールがこない。会おうとしない。これは彼の別れの予告です。

悲しいけれど、受け止めましょう。

そして、だんだんと会わない日が続き、こちらの心もMax不安になります。

私は約3ヵ月、会わない日が続き、自分から別れ覚悟で、会ってほしいといいました。

そして会ったときに、わかったのです。この人はもう私の事を愛していないんだと。

それはもう女なら誰でもわかること。肌全身で感じる事。愛しているからこそ、わかること。

そして、やはり彼から「距離を置きたい」と言われました。

その時わたしは

 

復縁を成功させる秘訣は「別れ際」にありますから、先ずは「カレとの別れ」という現実を受け止め「今までありがとう。さようなら」という、
カレへの感謝の気持ちで伝えて「綺麗な別れ方」をすれば良かったのでしょう。

でも、あえて私は泣きながら嫌だと伝えました。もう無理だとわかっている。もう心は戻らないと自分が一番よくわかっているのです。

それでも、言いました、「別れたくない」と。そうしなければ未練が残ると思ったからです。

今言わないと、もう自分の気持ちを伝えられない。今日が最後なんだから、言いたい事は最後まで伝えよう。

そう思ったのです。しかし彼の心は変わりませんでした。

そして私は言いました。「今までありがとう。」

別れ際に、このような言葉を伝えることで、あなたと一緒に過ごした時間が
「過去の良い思い出」としてカレの心に残すことができます。

重要箇所ですが「さよなら」を付け加えることで今後お知らせする復縁までのステップがスムーズになりますので、

躊躇うかもしれませんが、「さよなら」という一言は付け加えてくださいね。

では、一呼吸して動揺する気持ちを静めたら大好きなカレと復縁する準備をしてみましょう。

くれぐれも「自棄」になったり「カレを追いかける」ことなどはNGです。

カレと過ごした楽しい時間を思い出しながら、次はカレに愛され続けられる女性でいられるように自分磨きをしながら次回のお知らせをお待ちください。

それと「彼からのメール1通」は必ず保管しておいてくださいね。

電話占い【ココナラ】 業界最安値に挑戦・1分100円から

タイトルとURLをコピーしました