復縁に効くパワーストーンの選び方

復縁グッズ

パワーストーンはどう選ぶ?

復縁したい私はパワーストーンを身に着けていた時期があります。

「イマノエル」というブランドのものです。今はもう販売されていないかもしれませんが、なぜか一目で気に入り、しばらく身に着けていた記憶があります。

いくつかパワーストーンを持っていたのですが、復縁が叶ったので処分しました。でも、このパワーストーンだけは、なぜか処分できず今でも持っています。あまりパワーストーンの知識を持たずに買ったのですが、なんとなく復縁に効いたような気がします。

今は少し変わってこんなブレスが販売されているようです。

私も鑑定してもらったことのある「電話占いヴェルニ」のアネク先生がヴェルニの公式サイトで、「初めてのパワーストーン選び」というコラムを書いておられます。

私はこのコラムのコーナーが好きです。占い師さんの人となりがチラリと見えて、相談するときの参考にすることもあります。

電話占いヴェルニの電話占いコラムが好きです。

アネク先生

清楚な雰囲気のとても話しやすい先生です。

私も仕事の事で鑑定してもらったことがあります。そのアネク先生はパワーストーンの知識も豊富でわかりやすい石の選び方を書いておられました。

人と石には相性があります。
たとえば同じ青でもラピスラズリと相性が良い人、アクアマリンと相性が良い人など様々なのです。相性が良いパワーストーンは、見ると心引かれるのですぐにわかります。
あなたの為に頑張ってパワーを発揮してくれるでしょう。
逆にいくら良いと言われている石でもあまり心引かれないものは相性が悪いので、効果を発揮しにくくなります。まずはこの方法でお手ごろ価格の好きなパワーストーンでブレスレットを作ってみて、興味が出たら色々調べて凝っていくのがお勧めですよ。

なるほどと思いました。私も直感で購入しました。もともと淡い女らしいピンクが好きで、なんとも女性らしい色合いに心惹かれたのです。好きなものはよく身に着けるものです。

他の対面占いで、しっかりした造りのグリーンのブレスも「ラッキーカラー」ということで、作ってもらたのですが、なぜか、つける気になれず、すぐ処分した記憶があります。

アネク先生のコラムから・・・石の色の効果

透明、黒、白~浄化、精神面の健康
ピンク~恋愛
紫~霊感を高める
青~精神を落ち着け強くする
緑~人に好かれる、肉体面の健康

パワーストーンについての知識も豊富なアネク先生

選定や浄化のご相談も可能です。VERNISスタッフの目前で水晶の色を変えてしまった!驚きの霊能者です。

目の前で、色を変えるとは凄いですね。。私はなんとなく直感で買ったのですが、復縁のプロの占い師からアドバイスをもらうことで復縁できる確率を何倍にも高めることもできるのではないでしょうか。アドバイスがきっと希望にもなるはずです。

・アネク先生のメッセージ。力をもらえそうです。

アネク先生からメッセージ

不思議と連絡が取れた、彼と会えた、と縁結び的な効果もあります。復活愛や不倫、複雑な恋愛は上手くいかない本当の理由を知ることが大切です。心を開いて誰にも言えなかった胸の内を話しませんか?



復縁に効果的な石は?

インカローズ

冷めきった関係の二人を、熱い関係にして再び復縁させてくれるという力をもっています。
インカローズは「バラ色の人生」という意味です。二人の関係も薔薇のように情熱的に燃え上がらせてくれるという力があるのです。恋愛の石として知られるインカローズですが、新しい出会い・運命的な出会いの他に「過去の恋愛の癒やし」「愛情の再沸」を意味します。
恋愛のキズを癒やし復活愛を導く。まさに復縁に最適なストーンと言えます。

・インカローズを持つ時に気をつける事

インカローズを持つ時の心がけとしては、復縁したい相手への愛だけではなく、自分と関わる周囲の人全員に愛を分け与えるということに気をつけてください。
「愛を与える。」愛を分け与えることによって、この石の力を最大限に発揮でき、より復縁に近づく、という事ではないでしょうか。

オブシディアン

大自然の溶岩が急激に冷えてできた貴重な石で、マイナスの感情を打ち消し、 精神の成長をサポートするため「復縁」に、効果の高いパワーストーンです。
オブシディアンを持つことで、過去の辛い思い出を浄化・解放する働きが得られるでしょう。
また、過去に作ってしまった悪縁や悪い習慣を断ち切り、潜在的な部分から、良い習慣を持つことができます。このほか、オブシディアンは、心身のデトックスが必要な時にも、良いそうです。
恋愛の痛みを解放したい時にも、石の持つ不思議なパワーが、「より良い状況」へと導いてくれるそうです。

好きなものを身に着けると気分が良いです。今の自分に力を与えてくれるパワーストーンを見つけましょう。

パワーストーンの浄化方法は?

『浄化』とは、その石のエネルギーをはじめのクリーンな状態に戻すことをいいます。
石を購入したりもらったりした時、その時点でたくさんの人の手に触れ、その念を吸収している場合があります。また、石は、毎日身につけることでマイナスエネルギーを吸収します。
そんな時こそ『浄化』が必要なのです。

アネク先生がコラムの中でパワーストーンの浄化について書いておられます。

一番おすすめの方法は水晶のさざれ石かクラスターを使った浄化です。
やりかたは簡単、まず購入した水晶を一度流水で洗い、水気をしっかり取ってから浄化したい石を乗せるだけ! 身につけたブレスレットなども外してそのまま乗せておき、翌日そこから取ってまた着けていっても大丈夫。
ただし、時々水晶の方を流水で洗ってあげて下さい。
水晶自体に自分を浄化する能力はあるのですが、洗ってあげた方が早くきれいになります。
しかし、普通に生活している場合はこの方法で間に合いますが、たまにそれでは追いつかないくらい石がどんどん弱っていく時があります。

最良とされているのは、汚染されていない自然水を使うことです。日常では、ペットボトルのミネラルウォーターや水道水でも浄化は可能です。ライフスタイルに合わせた方法を選びましょう。

【自然の水を使う場合】

川や湧水など、人の手が入っていない自然の水を使う場合は短時間の浄化で大丈夫とされています。あまり流れが激しくない穏やかなせせらぎの場所を選んでください。石を手のひらに乗せてそっと水にくぐらせましょう。石のすぐ上を水が流れていくイメージです。石が冷たくなり、自然の恵みを受けてスッキリと癒されたと感じたら石を取り出して水を拭き取ってください。川に石が流されてしまわないよう、細心の注意を払いましょう。

 

【水道水を使う場合】

水道の蛇口を少しだけ開き、細く水が流れるようにしておきます。ボウルなどの容器に入れたパワーストーンを流水の下に置き、常に水が流れるような状態を作りましょう。そのまましばらく置いておきます。日常の定期的な浄化なら10分~1時間程度で大丈夫。強くダメージを受けている場合やしっかり浄化を行いたい場合は一晩そのままの状態を保つと良いようです。終わったら柔らかい布やタオルで傷つけないように優しく水分を拭き取ってください。

流水に適したパワーストーン

水晶系のほか、「水のエネルギー」を宿したパワーストーンは流水による浄化と相性がぴったりです。水のような清浄さや優しさ、そして持ち主の熱くなりすぎた感情をおさえるような冷静さを持った石が水のエネルギーを持っていると言われています。色合いはその性質から青や水色、透明のものが多いでしょう。ただし水色の石でも流水による浄化に弱い場合もあるので注意が必要です。

例:水晶系全般、アクアマリン、アメジスト、モルガナイトなど

流水に弱いパワーストーンと注意点

水性の石や硬度の低い石は、流水に晒すと溶けてしまうものもあります。石によっては変色や色落ち、表面が削れていくなどの要因となりますので、水による浄化の前には石の性質を調べてから行いましょう。また、長時間水や水気に晒すのはよくないタイプもあります。

水に弱い性質のパワーストーンの例→:ラピスラズリ、インカローズなど。

ブレスレットやペンダントなどアクセサリーの場合は、金具に水分が残ると錆びたり劣化したりしてしまう恐れがあります。ブレスレットのゴムも同様です。事前に金具やゴムを外すか、よく水分を拭き取るようにしましょう。また、お湯での浄化は避けましょう。

自然の中で浄化しよう

流水での浄化は、パワーストーンの疲れを優しく癒し、スッキリとさせてくれるでしょう。人間が滝の傍でマイナスイオンを感じてサッパリすることと同じだと言えるかもしれません。定期的に水道水による浄化を行う他に、パワースポットなどに出かけた際、浄化に適した川やせせらぎがあったら、そっと石を水に触れさせてあげましょう。自然が産み出した鉱物である石は、自然のエネルギーに触れることでリフレッシュになり、また新たなエネルギーがチャージされるかもしれません。私は伊勢神宮の五十鈴川でパワーストーンを、ちゃぷちゃぷ水にひたしていました。五十鈴川は浅く、とても澄んだ水でパワースポットでもあるので最適です。

ウォーターサーバーの水で浄化もアリかも?

富士山の天然水のウォーターサーバーで浄化している友人もいます。

自分のカラダにも良い水なので、パワーストーンの浄化にもいいはず!!という理由からです。

富士山のパワーの水でパワーストーンを浄化。効き目があるような気がします。

お気に入りのパワーストーンを見つけて、きちんとお手入れして、石のパワーをいただく。

良い循環ができそうです。



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。