年齢不詳の女ミサから学ぶ年下彼氏の心の掴み方①

彼と復縁する方法

年齢不詳の友人ミサ

私の友人にミサという年齢不詳の女性がいます。

彼女とは、趣味で通っているベリーダンスの教室で知り合いました。

最初見たときは、40前後かと思っていました。小柄で抜けるように色が白い華奢な女性です

見かけは女性っぽい彼女ですが、さっぱりして、ユーモアのある所が皆から好かれていました。

彼女は固い勤めを持つ会社員で、旦那さんや大きなお子さんも居ます。

教室の発表会やイベントで仲良くなっていき、食事やお酒を飲む機会も増えて

当時年下彼氏に振られたばかりの私の相談事は、専ら彼氏との復縁の事でした。

既婚者の彼女になぜ???と思うのかのしれませんが、私はミサから聞いていたのです。

いたずらっぽく笑いながら、彼女はこう言ったのです。

私、独身で年下の彼氏がいるの・・・

何ていうことでしょう。。。独身の自分でさえ、掴めなかった年下男子の心を既婚者のミサは、がっちり掴んでいたのです。

はっきり言って、悔しかったです(泣)。しかもミサのお相手は、ミサよりかなり年下です。

この女性のどこに、そんな魅力が???

興味津々で、彼女の話を聞くことにしました。

ミサも実は一度は年下彼氏とは、うまくいかずに、別れてから、また復縁したそうです。

もう、耳をダンボにしてミサから話を引き出しました。

①年上だからと言って彼の母親になってはいけません

そうなんですよ。。よくあるパターンです。私もそうでした。

年上のいいお姉さんぶっちゃうんですよね。。。デートの時の店も自分が決めたり、あれこれ世話を焼いたりして。

男性はプライドの高い生き物です。女性から頼られたい、尊敬されたい生き物なのです。

自分がしたほうが早いと思ってもそこは、ぐっと我慢。

彼にやらせてあげる、のです。

ミサは常日頃から、彼にこういうそうです。

ごめんね。私、どんくさいから、上手にてきないの。

何言うてるねん。あんた、なんでも、上手にしますやんか!!!

関西弁で、思わずツッコミ入れそうになりました(笑)

料理の取り分け、DVDの録画、新書の調達など、あまり負担にならないものをアレコレ頼むそうです。

ミサ曰く「ケイちゃんは、いい子になりすぎだよ。あまりいい子になってたら、男性は面白くないよ。
ちょっとイケズな方が、自分も楽だし、彼へのサービスにもなるんだよ」

そうは言っても、性格が根っからの長女の私はなかなか、上手くできません。。

その日からミサからのアドバイスをいろいろ聞く日々が始まりました。

とにかく私は大好きな彼と復縁したかったのです。

かっての自分と同じような境遇の方で、ミサのようなツワモノが(笑)近くにいない方に向けて
書き綴っていこうと思います。

復縁を願っていた苦しい気持ち。復縁できた今も忘れる事はありません。

ただ人間的にも女性的にも、かなり成長できました。

そんな自分の歴史も綴っていけたらと思います。

タイトルとURLをコピーしました