売れても占い商店街・大阪☆福島聖天通商店街・毎週第4金曜日は「売れても売れても占いデー」

当る占い

月に一度の大イベント・毎月第4金曜日は占い師約30人が商店街通り一面にズラリと並びます。

浦江の聖天さん(聖天了徳院)への参拝道として古くより発展。心斎橋筋、九条新道、十丁目筋(現天神橋筋)の各商店街と並び称され、

戦前は大阪の4大商店街といわれました。

かなり、以前のお話です。実家の母が、家の隣人の主婦の事で困っていました。

ご近所でも、評判の、昨日はニコニコと笑っていたかと思うと、

次の日からは挨拶しても無視。。。一件ターゲットを決めて、その人にだけ無視するという行動を何年も繰り返します。

これ、実はかなり気分悪いです。とにかく理由がわからない。心あたりがないのです。

近所だから、いやでも顔を合わさなければいけません。母は心底、困っていたようです。

その頃は、もう、母に嫌がらせまでするようになってきたようです。

そこで、私は友人と、雑誌でみた福島の占い商店街へ足を運びました。

商店街の名にもなる聖天了徳院は、知る人ぞ知る易相の大家「水野南北」(1760年~1837年)が放蕩無頼であった青年期、院主の論しに因り大成。以来熟心な信者となり、江戸後期寛政から天保にかけ、全国に3千もの易相弟子を摧したことが、企画、調査、の段階で判明。「占いの商店街」構想に確たる発信のきっかけとなった。

会社が終わってから出向くと、ズラリと人が並んでいます。そこで、私は一人の占い師さんに相談しました。

毎月第4金曜日・午後3時~8時。

当日は1000円で相談できます。

もう、かなり前の話なので、その先生のお名前は忘れてしまいました。。
(泣)人気の先生のようで、1時間ほど、待ったと思います。そこで、困った隣人の話をすると、先生は一枚のお札をくださいました。それを、お隣の方角に向けて、貼りなさいーと。この人は、もう誰の言うこともきかない困った人。関わりにならないのがいいと。出来る事なら引っ越しされるのを願いましょう。。と。そのお札を貼ったところ、、、

なんと!!!半年~1年後に、お隣は引っ越しされていったのです!!

 

これには、私もビックリしました。。。。偶然かもしれません。たまたまのタイミングかもしれません。

今はもうそのお札はないのですが、記憶では、人型と何か文字が入っていたような気がします。。。

それから母は、気に病む事もなく、穏やかに暮らしています。

もう一度、その先生にお会いしたいと思っています。

 

久しぶりに、占いイベントに行こうかな。。。

 

==福島商店街==

アクセス方法 JR環状線 福島駅  下車 北へすぐ
JR東西線 新福島駅 下車 1番出口から出て、北へ2分
阪神電車 福島駅  下車 2番出口から出て、北へ2分
京阪中之島線 中之島駅 下車 北へ5分
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。